けんぽニュース

ノーリツ健康保険組合の広報誌
年2回発行予定です

健康や保険についてなど、さまざまな情報をわかり易くご紹介する広報誌です。

電子ブックイメージ
2024年2月19日

人間ドック(健康保険組合個別契約)の申込受付のご案内

平素は、健康保険組合の事業運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。
人間ドック(健康保険組合個別契約)の申込受付を2月20日(火)より開始します。

健診機関は、はりま病院、新須磨クリニックのみです。
※2月19日到着の申請分は無効としますので、ご注意ください。

人間ドック費用は健康保険組合が上限30,000円まで負担します。
30,000円を超えた場合は、差額を当日窓口でお支払いください。

申込期間は2024年2月20日(火)~ 5月31日(金)です。

受診期間は被保険者(本人)2024年4月1日(月)~ 7月31日(水)、被扶養者(家族)2024年4月1日(月)~ 2025年1月31日(金)です。

新須磨クリニックを3名以上で同日受診の申込みを希望される場合は、4月の受診をお願いいたします。4月以外の希望ですと別々の日での受診となります。

人間ドックの利用申込後、人間ドック利用決定通知は2週間以内を目処にメール等で発行します。
この人間ドック利用決定通知が2週間以上経過しても届かない場合は健康保険組合へ問合せ下さい。(Tel.078-941-4522)

但し申込開始当初は申込が殺到しますので、人間ドック利用決定通知は3週間以内を目処にメール等で発行します。

2023年9月25日

インフルエンザ予防接種の補助金支給について

平素は健康保険組合の事業運営にご協力いただき誠にありがとうございます。
インフルエンザは通常、冬に流行する感染症ですが、今年は季節外れの流行を見せています。これは、新型コロナウイルス感染症の予防対策の影響で、インフルエンザの免疫獲得機会が減少したためと考えられています。免疫が低下している状態で、予防策なしにウイルスに接触すると感染確率が上がります。
今年の対策としては、感染予防と免疫力を高めることが必要になります。
免疫力を高めるためには、予防接種が最も効果的です。

今年も2,000円の補助金が出ます。皆様、積極的に接種を受けるようお願いいたします。

なお今年も予防接種補助券による個人接種を実施します。契約医療機関で接種をする場合、補助券と健康保険証(またはマイナ保険証)を持参すると2,000円を超えた金額を当日支払うだけで済みます。契約医療機関はまだ少ないですが、今後増やしていく予定です。

詳細につきましては下記をご参照願います。

【インフルエンザ予防接種補助金制度の概要】
・ノーリツ健康保険組合の被保険者及び被扶養者を対象に 1人/年度内1回限り2,000円を補助。
・接種方法 個人接種・集団接種
・補助金申請方法と支給

 インフルエンザ予防接種補助金支給申請書により被保険者各人が申請、補助金は給与に振り込みます。
補助金申請を会社や事業所で取りまとめて申請する場合は、インフルエンザ予防接種補助金支給申請書(取りまとめ用)で申請をしてください。
 予防接種補助券により接種した場合、補助金申請は不要です。
 また会社や事業所と医療機関で調整のついた会社、事業所については集団接種扱いとなり、会社または事業所より健康保険組合に一括請求できますので個人の申請は不要です。この場合は会社または事業所より別途案内があります。

・期日
接種期日 当年12月末日まで
補助金申請期日 翌年1月末日 健康保険組合到着分まで

※事業所で集団接種を行う担当者の方へ
集団接種を実施する場合は医療機関に接種費用を支払われた後、直接健康保険組合に補助金を請求していただくことになります。詳細につきましては健康保険組合まで問い合わせをしていただくようお願いいたします。

2023年8月17日

けんぽニュースに2023年夏号(令和4年度決算)を掲載しました。

けんぽニュースに2023年夏号(令和4年度決算)を掲載しました。
けんぽニュースのページよりご覧いただけます。

 

『けんぽニュース』はこちら